ファーストフード バイト 体験談

ファーストフードのバイト体験談

ファーストフードのバイト体験談

 

 

ファーストフードは新人いびりが普通のような職場です

 

私がバイトした店は、仕事も人間関係もとにかくひどいところでした。
場所によって、また一緒に働く人によって違うと思うので、
ファーストフードの全てがそうだとは思いませんが・・・。

 

私のバイト先では、仕事に慣れない新人が当然のようにいびられていました。
とにかくすぐキレる人が多いんです。

 

今になって思えば、日頃の仕事上のストレスを
新人にぶつけていたのではないでしょうか。
ファーストフードで働く人はそういう人が多いのかな、とも思います。

 

そんな環境なので、バイトの学生は早い人だと一ヶ月程で辞めていきます。
すぐに辞めるので、常時バイトを募集していたようですが、
なかなか入ってこないのが実態でした。

 

まともな神経の人なら、半年も続かないはずです、ああいった職場環境は。

 

ハンバーガーの作り方を少しずつ覚えていくのは面白かったですし、
新作が出ると試食できるので、それは良かったですが、
でもその作り方を覚えるのはけっこう大変でした。

 

ファーストフードのバイトは、
得したことより損したことの方が多いですね。

 

忙しい割に時給が安いし、人間関係もよくなかったので、
私は早々に辞めてしまいました。

 

 

ピークタイムの牛丼屋は戦場のようでした

 

先日、私は大手牛丼チェーン店を辞めました。
これまでに何度か通っていたので、雰囲気は分かっているつもりでしたが、
実際に仕事してみると、とにかく忙しい。

 

私は昼間の勤務が希望だったのですが、
ピークタイム(11:00~14:00頃)は半端ではありませんでした。

 

私が勤めた店は食券制だったので、オーダーミスは起こりませんが、
一連の流れをこなすだけで精一杯でした。

 

接客係の場合、食券を預かり、キッチンにオーダーを通し、
帰ったお客さんのどんぶりなどを下げ、食器をシンクに流して食洗機にかけます。

 

その繰り返しですが、シンクが片づかず
「もっと急いで」と言われたこともあります。

 

調理も担当しましたが、盛りつけが上手くできずに、失敗ばかり。
オーダーが立て込んだ時は、手順を間違えたことも数知れません。

 

きちんとしたマニュアルがある会社だったので、
なんとかなると思っていたのですが、それは完全な誤解でした。

 

余談ですが、以前にケーキ製造の仕事をしたこともあり、
基本的に私は「作る仕事は向いていないな」と改めて感じた次第です。