ファーストフード バイト 体験談

ファーストフードのバイト体験談|ニキビが気になるなら、マックはやめるべきです

マクドナルドでバイトをしていましたが、
思ったことは、社員もクルーもまともな人がほとんどいない、
ということです。

 

バイトを始めて間もない頃であっても、
例えばちょっとハンバーガーの作り方を間違えただけで
怒鳴る社員がいました。

 

ちなみにその社員は、
ひどく叱責する、暴言を吐くなどの問題行動が多く、
いづらくなったのか辞めていきました。

 

他にも切れやすい不良高校生に怒鳴りつけられたり、
元不良のような主婦に、ちょっとしたミスでキレられたりしました。

 

変な人が多い職場なので、まともな神経をしている人には勧められません。
よくクルーを募集していますが、それは入ってもすぐに辞めてしまうから。
それだけでも、ひどいということが分かると思います。

 

社員やクルーもひどいですが、客のマナーも決して良くはありません。
他の飲食店と比べものにならないくらいに、最悪です。

 

そんな経験をしたことから、
私はマクドナルドを辞めて以来、二度と店に入りたいとは思いません。
道端に店を見つけただけで嫌な気分になるくらいです。

 

マクドナルドは客のことなど考えておらず、
金儲けだけを目指しているように思います。

 

知っていますか、マクドナルドの油を。
マクドナルドは牛脂と植物油の混合であるショートニングというものを
使っています。

 

ポテトが冷めてしまってもしんなりしにくい、というのが理由ですが、
この油は常温保存されている時は固形マーガリンのような状態なんです。

 

それがカラダの中に入るのですから、血液がドロドロになりやすいです。
だから、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなります。

 

それだけではなく、顔の表面の毛穴を詰まりやすくし、
ニキビもできやすくなるのです。

 

マクドナルドの油は、
欧米では規制のかかっているトランス脂肪酸を多く含んでいます。
「マクドナルド 揚げ油」で検索してもらえれば、詳しく分かるでしょう。

 

ちなみにロッテリアやモスバーガーはショートニングを使用しておらず、
油は常温であっても液状のままです。

 

そんなマクドナルドなので、バイト先としてだけでなく、
客としてもいかない方がいいかもしれまぜん。